指定管理者について指定管理者について

熊本県野外劇場指定管理者
アスペクタ管理運営共同企業体

「公の施設」の管理運営方法が、これまでの委託制度(地方公共団体や財団等の外郭団体等が対象)から、一般企業やNPO法人等も参加できる指定管理者制度として、2003年9月に国の方針として施行されました。

この制度の意義は「公益組織の法人化・民営化」の一環として
一、施設運営面での民間が持つサービス性や利便性の向上
二、管理運営経費の削減によるその地方公共団体の負担の軽減
が骨子と言えます。

さて、他に類を見ないロケーションを有し、ステージも世界一と言われ、数々のエポックとなるコンサート・フェスティバル等、様々なイベントが行われてきたこの「熊本県野外劇場 アスペクタ」も2007年4月より熊本県はこの「指定管理者制度」を導入され、福岡市に拠点を置くNPO法人が管理運営を行って本年3月末日をもって指定期間を終了しました。 そして2010年4月1日より ”県民と共に有り” を共通理念とした真に熊本を又、アスペクタを愛する地元熊本の民間企業4社からなる「アスペクタ管理運営共同企業体」が、この素晴らしい施設の管理運営を3年間の期間にて指定を受けました。

私共「アスペクタ管理運営共同企業体」は各社さまざまな施設の指定管理の経験もあり、又地元熊本で実績を積み重ね地域に貢献しているグループです。
アスペクタの主な使命である文化の振興・地域の活性化を主眼に、他の文化施設にない特別な環境を併せ持つこのアスペクタを今まで以上に活用し、情報発信させるべく ”県民と共にあり” の共通理念の下、日々努力して参ります。
又、県民の皆様とのコラボレーションで多面的な文化・地域の振興を作り上げ、皆様の参加をいただき運営していければありがたく思います。

参加企業

一、(有)アワーハウス   熊本市北区下硯川町1265番地
一、チャーリー音楽事務所  熊本市西区春日4丁目1番57号-16
一、(株)三勢       熊本市中央区帯山3丁目8番44号
一、(株)キューネット   熊本市中央区山4丁目18番1号

お電話でのお問い合わせ 0967-67-1161 受付時間 : 午前10時〜午後6時 休館日 : 水曜日

© 熊本県野外劇場指定管理者 アスペクタ管理運営共同企業体